将来の不安を軽減するなら、積立より魅力的なイデコって何?!


将来が不安なら、イデコという選択肢がある

年金の様々な問題がニュースでもたびたび取り上げられていることから、若い人でも自分の将来のことが心配に感じている人は多いでしょう。けれどもなかなか貯金をすることが難しいという人には、イデコという選択肢があります。イデコは「個人型確定拠出年金」と呼ばれる個人で加入できる私的年金制度のことです。将来のために貯蓄をすると考えればいいのではないでしょうか。

月々5,000円からという魅力

イデコは月々5,000円といった小額から始めることが出来ます。1,000円単位で掛け金を決めることが出来て、年1回であれば掛け金の変更も可能です。若いうちは5,000円から始めて、ちょっとお給料が増えてきたら少しずつ増やしていくといったやり方も出来ますね。結婚して子どもにお金がかかるようになったら、しばらくの間掛け金を減額するという事も可能です。自分のライフスタイルに合わせて積み立てていける魅力があるのです。

受け取り方法も選択性

一般的な年金制度では、受給年齢に達したら毎月一定額が振り込まれます。ところがイデコは、受け取りの方法を選択できるのです。一般的な年金方式のほかに、一時金方式と言って決められた額を一度に受け取ることも可能です。毎月の生活費として利用するだけでなく、老後のリフォーム資金などに活用することも出来るのです。

多くの税制優遇が受けられる

イデコは、年金として受け取る時期が来ないとメリットがないと考えている人もいるでしょう。実は、掛け金を支払っている若い時であっても恩恵を受けることが出来るのです。それが税制優遇です。毎年の所得税・住民税は軽減されますし、運用による利益は非課税です。老後はまだまだ遠い未来という人でも、考えてみる価値はあるのがイデコなのです。

イデコ(個人型確定拠出年金)は、自ら毎月の積み立てを行い、保険などで運用して将来年金を受け取る制度です。払込期間で受給年齢が異なります。60歳から受給可能ですが、それまでは引き出す事ができません。